親から相続した土地に毎年53万円もの固定資産税がかかり・・・

親から相続した土地に毎年53万円もの固定資産税がかかり、貯蓄を削って支払っています・・・

3年前に父親が亡くなりました。一人っ子である僕が財産を相続したのですが、現金は相続税の支払いでほとんどなくなってしまいました。実家の固定資産税は住んでいるので安い家賃と思えば諦めもつきますが、困っているのが空き地にかかる固定資産税です。

なんと年間53万円にもなります。これから子どもたちも大きくなってきて、教育費用がかかってくるのに貯金も出来ずに、かなり焦っています、

一応地元の不動産屋さんには、声をかけてあるのですが、土地が売れそうな気配は一向にありません。

やはり簡単には売れないものなのでしょうかね?価格もかなり下げて、まわりの土地と比較しても、かなり好条件だと思うのですが・・・

それとも不動産屋さんの腕がわるいのでしょうか?

するとある日、妻が、「ねえ、パパ。面白いサービスを紹介しているサイトがあるよ」というので、見てみると、まさに僕達のように空き地の固定資産税で悩んでいた人が悩みを解決したことが書いてあったのです。ちなみにそのサイトは→こちら

さっそく、そのサイトで紹介されていた土地の売却一括査定というサービスに申し込んでみました。すると6社くらいから、土地の査定価格が届いて、なんとすべての業者さんが、僕が不動産屋に依頼した価格より高額な査定だったのです。

もちろん一番高額な査定をしてくれた会社に売却しましたが、僕の想定額より500万円くらい高く売れました。

税金もは払わなければならないですが、子供の教育資金に貯金しておこうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です